侘と云い、寂と云い、かぎりなき深みのあるゆかしき風味の打物干菓子です。
 清流吉野川北岸の山地に栽培された砂糖黍を昔乍らの手造りで、細々と造り続けられている三盆糖を、小さな短冊型に象り、阿波藩主蜂須賀家の家紋を浮き彫りに表した打物です。
 容器も古来より伝統の藍染め和紙を使って、いっそう趣をそえております。
 お茶席の調和を一入深めてまいります。
 姉妹品には「霰三盆」もございます。
V-1 小箱
10粒入
寸法約
(10×5.8×2)cm
670円
(税込)
V-3 小箱(V-1)
3箱詰
寸法約
(19×11.5×2.5)cm
2,110円
(税込)
V-5 小箱(V-1)
5箱詰
寸法約
(30.5×11.5×2.5)cm
3,450円
(税込)
W-1 長箱

寸法約
(19.5×5.8×2)cm
1,340円
(税込)
W-2 長箱
20粒入
寸法約
(20.5×12.5×2.5)cm
2,780円
(税込)
W-3 長箱
(W-1)3箱詰
寸法約
(20.5×18.5×2.5)cm
4,110円
(税込)
W-4 長箱
(W-1)4箱詰
寸法約
(24.5×20.5×2.5)cm
5,450円
(税込)
W-5 長箱
(W-1)5箱詰
寸法約
(30.5×20.5×2.5)cm
6,790円
(税込)
W-8 長箱
(W-1)8箱詰
寸法約
(24.5×20.5×4.5)cm
10,800円
(税込)
W-10 長箱(W-1)
10箱詰
寸法約
(30.5×20.5×4.5)cm
13,470円
(税込)
写真中の銘々皿は、商品には含まれません。